楽天モバイルの0円運用が今月で終了し、来月からは最低1,078円かかる。
 一応1GB未満であればポイントが還元され実質0円で持つことが可能だ。


 これを気にプランの見直しをしようと思う。

 現在は

  1、DOCOMO ケータイプラン2 1,100円
  2、LINEMO ミニプラン 990円
  3、楽天モバイル 0円
  4、povo2.0 0円
   合計 2,090円

  これを

  1、DOCOMO ケータイプラン2 1,100円
  2、LINEMO スマホプラン 2,728円
  3、povo2.0 0円
   合計 3,828円

  に9月以降に変更する予定だ。

 支払額は1,738円増えるが、11月から楽天モバイルが最低1,078円になるので実質は660円増ということになる。

 現在のプランのままだと11月以降高速通信が月6.1GB利用可能ということだが、プランを変更することで20.1GBまで、それを超えても1Mbpsで使い放題となるのだ。

 1Mbps出ればほとんどストレス無く使えるはずである。

 Rakuten Linkを使った無料通話は魅力的であるが、私のDOCOMOにはハーティ割引特典として5分間の無料通話がついている。

 法人への問い合わせ電話は5分を超えることが度々あるが、それでもそんなに問い合わせることがあるわけでもなく、大した料金が発生するとは思えない。

 そして衛星電話サービスを開始すれば別だが、現在のところ楽天モバイル回線を入れて冗長化する意味がないと考えられることだ。

 頻繁に海外に行くようだとまた考える必要があるが、現状だとそれも考えられず。
 この地方はソフトバンクの電波が比較的良いので不自由はないはずである。