[K]気楽にいこうよ!



KIKUHIRO オフィシャルブログ

55歳で夢の早期リタイアを果たした筆者がストレスフリーでの生活を目指します。

  笑顔と感謝の心を忘れずに
  目指すは経済的自由人!

健康・福祉情報

内臓脂肪レベルは低い

 昨日のテレビ放送で「脂肪を減らす」特集をやっていた。

 それによると20歳以降に増えた体重はほぼ脂肪だという。

  私に場合、20歳のころとほぼ変わらない。


 内臓脂肪が多いと生活習慣病になりやすいという、痩せているから内臓脂肪が少ないというわけではない。


 そこで、ジムの体組成計の数値を見直してみた。

 実は体重が少ないわりに体脂肪率が高いとひそかに心配しているのである。

 BMIは16.1とかなりやせ型なのに、体脂肪率は13%前後で標準なのだ。

 悩むほどでもないとは思うが、糖尿病は太っているものよりむしろ痩せている方がリスクになるとも聞く。

 ジムの体組成計はタニタのもので、私の内臓脂肪レベルは「3〜2」。

内臓脂肪レベル

 タニタのホームページからいただいた表によると9.5以下が標準となっている。

 まだまだ、標準の真ん中レベルにも達していないから大丈夫なようである。

健康診断の案内が来た

 常滑市から「健診のご案内」が送付された。


IMG_20180509_0001

 会社員時代は毎年定期健康診断を受けていたわけである。

 そういえば昨年は職場の定期健康診断が行われる前に退職したので受けてない。

 今年は受けてみないといけないなあと思っています。

 内容を見見てみると、一般的な項目があるのですが職場の健康診断で行われる胸部レントゲンがないようです。

 私の場合は肺に穴があるため定期的に胸部レントゲンは見ていただいているので必要ありません。

 血液検査と尿検査があれば十分かなって思いますね。


 退職して生活環境が大きく変わったことで血液検査の数値等に変化があるかもしれません。

 費用は無料とのことなのでぜひ受けないと。

プロフィール

KIKUHIRO

中部国際空港の近くに住んでます。
JAPAN MENSA会員

2017年7月アーリーリタイアメントを実現。
2018年4月から放送大学学生。

忍者AdMax
Ads by 忍者AdMax
free counters
スポンサーリンク
カウントダウンタイマー
最新コメント
記事検索
カウントダウンタイマー