[K]気楽にいこうよ!



KIKUHIRO オフィシャルブログ

55歳で夢の早期リタイアを果たした筆者がストレスフリーでの生活を目指します。

  笑顔と感謝の心を忘れずに
  目指すは経済的自由人!

電子マネー

UQモバイル豪雨被災者へ10GB相当の通信容量無償提供

 今回の豪雨被害に際して各企業もいろいろな救済策を提供している。

 私がメインで使用しているUQモバイルも支援策を発表した。

 その内容は災害救助法が適用された地域の契約者が今月追加チャージした通信容量が10GB相当まで料金は無料で追加できるというものだ。

 内容は以下の通り(UQモバイルのサイトより引用)
1.対象のお客さま
平成30年7月豪雨により災害救助法が適用された地域に契約者住所または請求書送付先住所が所在するお客さま

2.支援内容
UQmobileサービスにおいて、2018年7月にお客さまがチャージされたデータ通信容量10GB相当の料金(注1)を割引いたします。

3.追加方法
お客さまがデータチャージサイトより追加でチャージ(注2)いただく必要がございます。
データチャージサイトはこちら https://dc.uqmobile.jp/index
手続きにはmy UQ mobile IDとパスワードが必要です。

一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。


(注1)2018年7月のデータチャージ料金から、最大10,000円を割引いたします。
(注2)最大10GBを無償でご利用いただくためには、「500MB単位」でのご購入手続きが必要となります。


 私は対象外だが、こういう施策は助かるんじゃないだろうか。

 普段は自宅でWi−Fiを利用している方も避難所などでの使用を余儀なくされ、普段よりデータ通信量が多くなっていることが推測される。

初めてNFC決済を使ってみました。

 マクドナルドで初めてNFC決済を使用して支払ってみました。

 NFC決済って何ぞや、とおっしゃる方々がいると思いますが詳しい話はほかの方々に任せるとして簡単にお話ししますね。


 非接触決済の一つの方式で、普段私たちが使っている「SUICA」、「Edy」、「QUICPay」や「iD」とは方式が違うのです。

 現在日本で普及している電子マネーはほぼFeliCaベースのサービスだ。

 それに対して、欧米を中心に普及しているのが非接触クレジットカード決済サービス(EMV Contactless)だ。

 EUではクレジットカード決済を受け入れる際にはこのNFC決済も使用可能にするように義務付けられていると聞く。


 だが日本では先にFeliCaベースのサービスが普及してしまったためにNFC決済が使えるところが少ないのが現実である。


 そんな中、マクドナルドが今年全国展開を始めた。

 私の持っているiPhone7はこの両方式に対応しているはずである。

 今までは実際試してみる機会に恵まれなかったが、今回マクドナルドへ行く機会があったので試してみたわけである。

 ApplePayとしてNFC決済が可能なカードとしてはJCBと楽天カード(マスター)が登録してあるのだが、普段QUICPayとしてメインで使っているJCBを使ってみることにした。

 お金を払う段階で「JCBでお願いします」といって読み取り装置にiPhoneをかざすのはQUICPayと同じである。

 しかし、決済が完了するまでの時間が気のせいか短いような気がした。

 戸惑ったのは決済音である。

 なんか間の抜けたような音で一瞬エラーになったかと思ったわけである。


 JCBのNFC決済サービスの正式名称は「JCB Contactless」ということです。


 マクドナルドではQUICPayも利用できることからNFC決済を利用しても個人的には何のメリットもない。

 しかしながら、2020年の東京オリンピックを前に急速に普及することが予想されることから知っておいて損はないであろう。


プロフィール

KIKUHIRO

中部国際空港の近くに住んでます。
JAPAN MENSA会員

2017年7月アーリーリタイアメントを実現。
2018年4月から放送大学学生。

ツイッター @KIKU02

忍者AdMax
Ads by 忍者AdMax
free counters
スポンサーリンク
カウントダウンタイマー
記事検索
最新コメント
カウントダウンタイマー