[K]気楽にいこうよ!



KIKUHIRO オフィシャルブログ

55歳で夢の早期リタイアを果たした筆者がストレスフリーでの生活を目指します。

  笑顔と感謝の心を忘れずに
  目指すは経済的自由人!

政治経済

「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書」が届きました。

先月7月29日にインターネットで申請したマイナンバーカード。


カードの交付ができますよ。という通知が来ました。
先日の記事では簡易書留で送られてくるというような誤った内容を書きましたがどうやら違うようです。


交付の用意ができると転送不要の郵便はがきで「個人番号カード交付・電子証明発行通知書 兼 照会書」が送付されてきます。


その後市役所の交付窓口へあらかじめ電話で予約をして受領に行くということです。
なお、これは常滑市のやり方でほかの自治体は違うかもしれません。

IMG_20180819_0001

この通知書と個人番号通知カード、住民基本台帳カード、本人確認書類をもって取りに行くことになります。

なお、住民基本台帳カードは私のように持っている人だけです。


忘れないうちに引き取りに行きたいのはやまやまですが、今週は台風の影響でお天気が気になります。


来月28日までに受領すればいいので慌てていく必要はないので考えてみましょう。



名古屋城の木造復元

名古屋城を昔の設計図を基に木造復元するという。


この復元工事に伴い今ある名古屋城の解体が始まるということで天守閣への立ち入りが禁止されている。

復元ということだから今のようなエレベータなどはないのが当然なのである。

なのにもかかわらず、どこぞの障碍者団体がエレベータを設置しろだとかクレームを入れている。

これは一障害者である私から見ても無理があると思う。

   
2018-04-26_14-32-44_832


昔通りに復元することに意味があるわけで、そこに初めからエレベータが付いていては興ざめである。


もちろん障害者を代表とする弱者も健常者等と同じように見学できるようにすることは必須である。

でも、これは木造復元とは別の問題として考えてしかるべきではないだろうか。


犬山城や姫路城などは内部も昔ながらのつくりなので私のようなものだと危なくて必死である。

しかしそこが良いところなのではないかと思うわけである。



プロフィール

KIKUHIRO

中部国際空港の近くに住んでます。
JAPAN MENSA会員

2017年7月アーリーリタイアメントを実現。
2018年4月から放送大学学生。

ツイッター @KIKU02

忍者AdMax
Ads by 忍者AdMax
free counters
スポンサーリンク
カウントダウンタイマー
月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カウントダウンタイマー