[K]気楽にいこうよ!



KIKUHIRO オフィシャルブログ

55歳で夢の早期リタイアを果たした筆者がストレスフリーでの生活を目指します。

  笑顔と感謝の心を忘れずに
  目指すは経済的自由人!

政治経済

集団行動が理解できず

 オウム真理教の教祖、麻原彰晃こと松本智津夫被告の死刑が執行された。


 同じく、オウム真理教が起こした犯罪行為に深くかかわったとされる死刑囚6名の死刑が執行された。


 基本的には私は死刑制度に反対である。



 しかしながら、罪のない多くの人間を殺害したこと、いまなお障害に苦しむ多くの人々がいること。

 遺族や後遺障害に苦しんでいらっしゃる方々のことを考えたら致し方ないのではないかと思うわけである。


 いまだに私には理解できないのが、学のある優秀な人たちが、あんな胡散臭い集団の中に入っていくのかである。

 私は集団で同じことをするということに嫌悪感を抱いているのである。

 これは幼児のころから変わってない。

 保育園に連れていかれた時のことを今でも覚えている。

 なにか嫌な集団のにおいがしたのだ。

 登園拒否をし家に逃げ帰ったものである。

 もちろん運動会やお遊戯会なんかは参加拒否である。


 そんな調子だから仲間外れは多かった。

 学校生活も変わった人で通っていたしサラリーマン生活は苦痛でしかなかった。


 で早期リタイアである。


 スポーツクラブでもスタジオでエアロビクスなどのレッスンが行われているのだが、おばちゃんやおじさんがみな同じ動きで・・・

 みただけで総毛立つありさまである。


 これからも集団に流されることなく、自分の判断で自由に生きていこうと思うのであった。

朝鮮戦争当事国

 朝鮮戦争といえば、日本の戦後復興と経済発展に大きく寄与した「朝鮮特需」くらいしか知らなかった。

 あとは断片的に金日成はソビエト軍の朝鮮族の中から選ばれたわけであって、その出自は後でねつ造され神格化されたものだ等の断片的な情報を知っている程度でその真偽もわからない。


 今回改めて知ったわけであるが朝鮮戦争に正式に参戦している国は北朝鮮側は北朝鮮一国にすぎないということ。

 中国は義勇軍というかたちでの参戦であって、人民解放軍が参戦したわけではない。

 ソビエトの兵士も参戦していたという情報もあるが、正式ではないという。


 かたや、韓国側、国連軍は、オーストラリア,ベルギー,カナダ,コロンビア,デンマーク,フランス,ギリシャ,イタリア,オランダ,ニュージーランド,ノルウェー,フィリピン,韓国,南アフリカ,タイ,トルコ,イギリス,アメリカの18か国。

 日本も参戦していたとの情報もあるにはあるらしいが、その頃は軍隊そのものを保有してなかったからね。

 ということは休戦協定をやめるということになると、当事者の了解を得る必要がある。

 幸い国連軍側は現在も18か国存在しているから法的には全く問題はない。

 しかしながら中国は現在の中国政府が正式な代表権を有しているかが問題になってくると思うのだがどうであろう。

プロフィール

KIKUHIRO

中部国際空港の近くに住んでます。
JAPAN MENSA会員

2017年7月アーリーリタイアメントを実現。
2018年4月から放送大学学生。

ツイッター @KIKU02

忍者AdMax
Ads by 忍者AdMax
free counters
スポンサーリンク
カウントダウンタイマー
記事検索
最新コメント
カウントダウンタイマー