今日から放送大学の単位認定試験である。

 今日の科目は「運動と健康’18」である。

 もう完全に観念しております。

 まったく覚えておらず、試験に何が出るかもわからずの全くのフリーハンド。


 今に始まったことではなく、今まで受けた試験などほぼフリーハンドで切り抜けてきたわけで。

 今回のテストも四者択一らしいから、なんとかなるやろというような何の根拠もない安心理論。


 まあ、試験ですから絶対受からないということはないし、受けてみないとわかりません。

 どうせ四年で卒業など考えていないんだから、今回半分でも合格してればという気持ちでいきます。


 初日の試験、久しぶりのこの雰囲気好きなんですよ。

2018-07-31_16-58-09_933

 勉強は大嫌いだけど、テストや試験が大好きなことを忘れていました。

 しかしびっくりしたのは、まともに鉛筆が持てなくなっていたこと。

 仕事をしていた頃から手書きすることが少なくなっていたが、退職後はますます少なく、というか手書きで文字を書くこと自体皆無。

 これはある意味ヤバいかもしれず、ボケ防止のためにも少しは手書きをしなければと反省です。

 試験の方は運が良ければ受かるでしょう。