[K]気楽にいこうよ!



KIKUHIRO オフィシャルブログ

55歳で夢の早期リタイアを果たした筆者がストレスフリーでの生活を目指します。

  笑顔と感謝の心を忘れずに
  目指すは経済的自由人!

無事付加保険料も含めて二年前納されました。

 私はどうせ払わなければならないものは前納して割引をしてもらう方を選ぶようにしている。

 国民年金保険料も同様で今年度分から二年前納だ。


 4月5日の記事でも書いたように「国民年金保険料クレジットカード納付額通知書」が届き、そこには378,580円と金額が記載されていた。

IMG_20180403_0002

 これは付加保険料が入ってない金額だ。


IMG_20180403_0001


 私は3月1日に市役所で付加年金の加入手続きをしているので本来なら387,830円にならないといけない。

 付加保険料の請求が間に合わなかったのか、そういった場合はどうなるのかと思っていた。

 そうしたところ、私のJCBカードの請求額をサイトで確認したところ下のような明細が載っていた。

JCB

 カードへの課金は無事387,830円となっていた。

 どうやら請求時には間に合ったようである。

福田前事務次官のセクハラ疑惑

 まずは「辞任した時点でセクハラがあったと認めたことになる」ということ。


 私は最初このセクハラ音声テープを聞いたときは女性の声が全部消されていることから、財務省を陥れる勢力によるハニートラップに引っかかったのかと思った。


 しかしながら財務省のやり方には不満がある。

 テレビ朝日の会見等を見る限りはセクハラがあったことは事実。


 マスコミの報道を見る限り、この方はこういう問題の常習犯だったようである。

 一番腹が立つのは権力をかさに着て卑劣な行為に及び輩である。

 女性記者にはセクハラ行為だが、男性記者にはどうだろう。

 パワハラや横暴な行為があっただろうことは想像に難くない。


 昔ならこういうものが表面化すること自体なかったはずだから、こういう問題が表面化するようになっただけでも進歩ということだろうか。

 今後の推移を見守りたい。

プロフィール
忍者AdMax
Ads by 忍者AdMax
free counters
スポンサーリンク
カウントダウンタイマー
最新コメント
記事検索
カスタム検索
カウントダウンタイマー